2019-11

未分類

可動式のワイヤークラフト作品サンプル(下半身)の仕様について

被膜線を用いて可動する下半身モデルを制作しました。つま先や足首、膝から股関節の動きを再現することで、可動フィギュアに匹敵するポージングが可能です。ヒト型の作品を作るにあたって、部分的に拮抗筋の動きを参考にするなど可動へのこだわりが感じられるかと思います。