チタンワイヤーー

チタンワイヤーー

チタンワイヤーは加熱する時間によって干渉色の出方が違います

チタンワイヤーは火で炙ることにより綺麗な干渉色が確認できることが知られています。その色味は毎回違って面白いのですが、その色をコントロール出来たらより芸術的なワイヤーアートになると思い、温度や加熱時間を変えてみるという実験をしてみました。チタンワイヤーの色について知りたい人に向けた記事です。
チタンワイヤーー

チタンワイヤーの小物入れで経験した干渉色を綺麗に出すコツ

チタンワイヤーは火で炙ることで干渉色と呼ばれる綺麗な色に変化します!ライターやロウソクにかざすことで、赤く発熱し酸化反応が起こり干渉色が現れます。火の距離感や燃焼時間によって色が異なるみたいなのでチタンワイヤーの小物入れで試してみました。