立体作品

立体作品

針金の束を持ってくれる牙の付いた異形の針金人間

マスクをしたゾウのような針金人間を制作していましたが、作っているうちに造形が変わり牙の生えた魚のような針金人間になりました。その過程でワイヤーの束を持ってくれるようになったので、インテリア雑貨に付加価値を加えることが出来ました。
完成

アニマルフェイスな針金人間のコンセプトやこだわり、苦労した点について

作るまで何になるのか予想もつかないハンドメイド作品の制作でありますが、最近「人型」が一つのテーマとなりつつあります。なので心に決まったともいえる人型をベースにして個性的な作品を目指して制作していきたいと思っています。 今回は人型として...